ネパールのこといろいろ

縁あってネパールが第二の故郷になりまして

ナチュラルなネパールの食事。ニンニク、スパイスで滋養強壮効果あり!

こんにちは、こたろう(ΦωΦ)です。

今日は、また食の話を。

台所から聞こえる音は、シューッ!

以前の投稿で、ネパールでは毎日カレーを食べているとご紹介いたしました。

 

ちなみにネパール語では

 

タルカリ

 

と言います。

 

わたしの夫のお姉さん家族、親戚など数々のお宅を訪問しても、皆が圧縮鍋を使っているので、圧縮鍋はかなり出回っている様子。

 

 

夕食の準備時の7時過ぎくらいになると、台所から、

 

シューッ!!

 

とけたたましい音が流れてきます。さまざまなスパイスの匂いも。

食欲をそそるのです!(* ̄∇ ̄*)

f:id:araam:20180914005520j:image

ネパールにいた夫と、日本で毎晩ビデオチャットしてると、あちらの方からシューッと聞こえて、

 

「今日は何カレー?」

 

と、わたしは日本に居るのでありつけないのに、つい毎回聞いてしまうのでした。

f:id:araam:20180917231233j:plain

身体にいい気がする食事なんですよね!

ネパールのご飯はなんでも美味しい。そしてなんだか元気になる気がする。

 

何でだろ??と、一人分析してみました。結論としては、わたしが好きな味だから、とかではなく、日本ではすでに失われた食だったと至りました

 

つまり、ナチュラル志向。加工品が少ない。アメリカの対極!(偏見?)

一つずつ検証してみます!

1、お肉が新鮮である。

ネパールではお肉は非常に新鮮。なんたって、日本のようにパックされたりしてません。 

お肉屋さんはこんな感じ。

f:id:araam:20180914003554j:image
苦手な方、ごめんなさい!でも、もう一枚!

f:id:araam:20180914004713j:image

取れたて!ていうか、絞めたて。

 

ホホ。(*゚∀゚)

 

骨付きで買います。結果、みんな鳥の小骨くらいはバリバリ食べてしまいます。

2、漬物は自分でつける

f:id:araam:20180914010119j:image

ネパールにも漬物があります。みんな自分でスパイスを自分好みの量で漬ける。

 

このようにビンに、野菜、スパイスなどの材料を積めて、日の当たる場所に一週間。 

 

 

マジうまい(*≧∇≦)ノ

 

3、餃子は皮から

餃子はモモと呼ばれますが、皮からこねて作りますから、おいひーです。

f:id:araam:20180914102407j:image

f:id:araam:20180914103241j:image

これを専用の蒸し器で蒸します。

f:id:araam:20180914214833j:plain

中身には、その時々で。だいたいこんなバリエーション。 

  • ベジモモ(野菜)
  • バフモモ(バッファロー!)
  • チキンモモ
  • ポークモモ
  • マトンモモ 

4、ロティとパラタ

モモの皮と同じ材料で、ロティとパラタという食べ物も。ガス台で直火で、焼きます。

 ナンと同じで、2枚の皮構造です。結果、焼くとき風船のように膨らみ、もう、食べる前から美味しさが想像できて、ワクワクする

 

ちなみに、二つの違いは、ロティの表面にバターを塗るとパラタになるだけで。わざわざ名前を変えているところに、強い愛情を感じますね。ロティ派とパラタ派がきっと居るんだわ。

うちの夫、アランはパラタ派だそうです。バターが美味しいと。

 

中にマッシュしたじゃがいもを入れたりしてるパターンも、んまい!(* ̄∇ ̄*) 写真の真ん中のですね。

f:id:araam:20180914102616j:image

5、ニンニクやスパイスは、自分で専用器具で潰す

ニンニク潰しの専用器具があるくらいネパール料理に欠かせない食材、ニンニク。

 包丁で潰して刻む、ではなく、潰してペーストに。

 

これ、

f:id:araam:20180913232111j:image

専用石臼です。

 

 

「最近は、パウダーとか使う人も、増えているけどやっぱり自分で潰したニンニクが美味しいのよ」

 

とは、義理の姉たち。( ゚∀゚)人(゚∀゚ )

 

ちなみに、新しいタイプはこちら。力強く潰せそう。

f:id:araam:20180914093104j:image

f:id:araam:20180914093123j:image

というように、基本的にすべて自家製。加工食品を口にすることは、コーラとチョウミンというインスタントラーメンくらいですかね。

 

なので、ネパールに居る間、なんだか滋養強壮って感じです。食生活。そもそもニンニクや、それと同じくらい良く使うジンジャーも同じく。そして数々のスパイス。

 

スパイスもクローブやカルダモンは、実を自分で潰してます。加工品より自分でね!

 

 ということで、

身体に悪いわけがない!

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ ヒンドゥー教・インド哲学へ